logo3.png
Loading...

研究室に新しい仲間が加わりました

4月となり、研究室にも新しいメンバーが加わりました。

自己紹介も兼ねて、各人に研究への意気込みを聞いてみました。

  1. 内田 慎吾

はじめまして、内田慎吾です。研究室訪問を通し、研究分野や研究室の雰囲気に惹かれて西井研を希望しました

  • 木本 崇史

木本崇史です。あだ名はそれっぽい格好をしているからという理由で「社長」になりました。自分は管弦楽部に所属していまして、音楽と関わりのある研究をして いるこちらの研究室に興味を持ちました。楽器の演奏、曲の構成など音楽のどのような方面から研究するかまだ決まっていませんが、先輩方のこれまでの研究等 を学びながら考えたいと思っています。まだわからないことが多く、ご迷惑をお掛けすると思います。ですがとりあえずの今の目標は部屋に入る時と出る時の 「あいさつ」です。「おはようございます」と誰よりも大きな声であいさつすることで、一日でも早く研究室の皆様と打ち解けたいと思っています。挨拶がな かったら注意してください。よろしくおねがいします!

  • 後藤 真里

4 年生の後藤真里です。人が感じる様々な感情がどのような仕組みで変わってくるのか、という興味から生体情報システム研究室を志望しました。まだまだ知識不 足でどのような研究ができるかはわかりませんが、たくさん勉強して素晴らしい研究ができるようになりたいです。また研究室のイベント係を任されたので、勉 強だけでなくいろんなイベントから活発的に活動したいとも思ってます。がんばります!

  • 渡邊 伊織

はじめまして、渡邊伊織です。無事4回生になり、いよいよ卒業研究が迫ってきていることに緊張を感じながら、希望していた生体情報システム研究室に入ること ができました。今は卒業研究のための基礎的な知識が不足していたり、論文を読んだことがほとんどないのでセミナーで勉強をしたり、色々と論文を読んでいこ うと思っています。卒論は詳しいテーマは決まっていないので、卒論を読みながら決め手行こうと思います。