logo3.png
Loading...

電子情報通信学会総合大会に参加して

平成27年3月10日~12日に滋賀県草津市の立命館大学にて行われた学会に「学生ポスターセッション」に3名が参加しました。


★藤川 翔平(M2) 

「構成音の時間発展パターンに着目した楽曲の構造解析」

2015年3月10日~12日に滋賀県草津市の立命館大学にて開催された電子情報通信学会 総合大会「学生ポスターセッション」に参加しました。様々な分野の方々が参加しているため、斬新なご意見を多く頂くことができました。私がこの学会に参加 するのは2回目ですが、前回議論した方と今回また議論するという出来事も起こりました。海外の方ともお話ができ、非常に有意義な時間が過ごせまし た。

★山本 裕美(B4) 

「利益分配のための情報発信に着目した利他行動の存在理由」

自 分の研究を全く知らない人に聞いてもら うのは初めての経験でしたが、自分の作ったポスターを見に来てくれる人がいることがとても嬉しかったです。学会に参加したことで、様々な人の 意見や感想を聞くことができました。さらに、自分の研究はまだ不完全で結果に対する尤もらしい考察ができていない部分もありましたが、それに ついて一緒に考えてくれる方もいました。貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました。

★清水 琢人(B4) 

「身体表現を用いた情報伝達におけるラバン特徴の数理モデル化」

学会での発表が初めてであったため、初めは少し緊張をしましたが、次第にいつも どおりの説明ができたと思います。説明を聞いていただいた方からは、面白いと関心を持ってもらえる場面もあれば、わからないと鋭い指摘をもらう場面もあり ました。自分の研究を初めて聞く人に理解してもらう難しさを再認識し、とても良い経験となりました。
また、今後も学会における発表を積極的に行なっていきたいと感じました。