logo3.png
Loading...

 

「始めての海外」という彼女。

現地での観光や食事などの話も含め、学会での感想をお聞きしました。

yamane_1.jpg

2015年7月22日~25日にブダベストで国際学会(モーター制御)が開催されました。

山根直緒子さん(M2)が山口大学後援財団より助成を受け「INFLUENCE OF BREATH SYNCHRONIZATION ON AN INTERPERSONAL TASK」(対人間協調における呼吸同期の影響)という題目でポスターセッションによる発表を行いました。


yamane_3.jpg

この学会に参加しようと思ったのはなぜですか?

理由は単純で、海外へ行きたいと思ったからです。私はこれまで海外に出たことがなかったんです。どうせ研究の発表をするなら、せっかくだから海外に行って英語で発表し、外国人とコミュニケーションをとってみたいと思ったんです。以前から、英語を勉強し英語が話せるようになりたいなと思ってはいました。西井先生にお話しをいただいた時、海外にも行けて、且つ勉強もできる、これなら行ってみるべきだ!と思ったんです。

山根さんの「英語力」はどうでしたか?

一応、英語の勉強はしたつもりだったのですが・・・。話せるように努力しようと努力はしました(笑)。でも、想像以上に話せなかったですね。研究内容に関して、質問をされたのですが、その場できちんと答えることができず、後から冷静に考えると、あれ?あの質問はこの意味だったんだ!て思いました。

他の方の発表は聞きましたか?

はい。ポスターを見て面白そうだなと思った方には積極的に話しかけましたよ。「あなたの発表を聞かせて下さい」て英語で話しかけました。もちろん質問もしました。でも、やはり研究内容を含め何となくしか理解できなかったです。

山根さんの所には何人ぐらいの方が聞きに来ましたか?

5、6人程度でした。

垣内田さんもこの学会に参加されていて、前日発表練習を彼女に聞いてもらっていたんです。私の発表当日、垣内田さんがアメリカのお友達と一緒に聞きに来てくれました。そこで、そのお友達に質問をされたのですが、戸惑って困っていたんです。そしたら、垣内田さんが私の代わりに答えてくださって、助けていただきました。

yamane_7.jpg
yamane_8.jpg

垣内田さんも、留学前は英語が苦手で語学に全く自信がなかったそうですよ。

そんな彼女ですが今では英語がペラペラですよね。山根さんも今後、垣内田さんの様に英語で会話ができる様になるのでは?

(垣内田さんのインタビュー記事はこちら)

いずれそうなりたいですね。初日の講演で講演者が何か面白いことを言ったようで、会場に居る皆が笑っていたんです。私は何を言っているのか全く分からず、笑うこともできませんでした。でも、最終日の講演では皆と同じタイミングで一緒に笑うことができたんです。

つまりそれは、何を言っているのか理解できたということですか?

はい。あっ私、聞き取れている!?て思ったらすごく嬉しかったです。4日目にしてやっと少し聞き取れるようになったのですが、そこで帰国となってしまったので、今はもう初日と同じ状態に戻っていますね。垣内田さんに、あと1、2週間ぐらい滞在すればもう少し聞き取れる様になるよ。て言われました。きっと、そこから話せるようになるんでしょうね。

では今度は長期滞在ですね?

いや、そこまではまだ勇気が出ないです。私の場合まず、もっともっと英語を勉強しなけらばならないです。海外に行けば常に英語でコミュニケーションをとらなければならない状況です。一応、勉強した文法で話したら意外と通じるものなんだなってことが今回で分かりました。話したいことが通じると、だんだん自信がついてきて、少しずつですが自らコミュニケーションがとれる様になり楽しいって思えてきましたよ。

貴重な体験ですね。

はい。私は今まで、日本に居て英語で話さなければならない場面に遭遇した時「恥ずかしい」と思っていました。話せないから無理だと思っていたんです。でも今回の経験でほんの少しですが、自信がつきました。皆さんも機会があればぜひ国際学会に参加してみて下さい。観光もできるし楽しいですよ♪

今度はどこの国に行きたいですか?

旅行をするならニュージーランドに行きたいです♪

草原が広がっていてそこに羊がいて・・・

小さい頃TVで見た印象がすごく良かったんです。

行ってみたいとは思いますが、長時間の飛行機は

やはり疲れますね!

今回のハンガリーまでは何時間かかりましたか?

13時間ぐらい飛行機に乗っていました。

#

その間、ニュースを見たり本を読んだりと時間を過ごしていました。帰りの飛行機での食事で箸とスプーンが付いてきたんです。隣にドイツ人の女性の方が座っていて私が箸を使って食べている様子をずっと見ていたので、彼女に箸の持ち方を教えてあげました。

それは英語で?

いえ。彼女はドイツ語を話していました。私はもちろん日本語です。お互い身振り手振りのジェスチャーで箸の持ち方、使い方を教えましたよ。その瞬間が今回の旅で一番、積極的に外国人とコミュニケーションがとれましたね(笑)。

ハンガリーでの自信が、帰りの機内の出来事に繋がったのではないでしょうか。

では、全体を通しての感想をお聞きします

今回は垣内田さんが一緒に居てくださったので安心感がありすぎて本当に困る事がなかったです(笑)。

垣内田さんが一緒だと、とても心強いですね。

はい。観光案内もしていただき常に垣内田さんと一緒に居ました

観光はどちらへ?

美術館、博物館、教会などです。垣内田さんの手料理も頂きましたよ。向こうの料理は味が濃すぎて私には合わなかったです。すぐに日本食が食べたいな!て思いました。おかずはいらないから白米だけが食べたい!と思いましたね。でも、パンは安くてとても美味しかったですよ。


垣内田さんからコメントをいただきました。

彼女に海外での生活を経験してほしくて、遠くから見守る様にはしていました。もちろん彼女もコミュニケーションをとろうと一生懸命でしたよ。実際、頑張って会話もしていました。でも、彼女が困っているとギリギリまでは自分で何とか頑張れ!て思ってはいるのですが、ついつい助けてあげたくなり・・・やはり可愛い後輩ですから(笑)。でも次は心を鬼に!ですね。その時はきっと、私1人でも大丈夫です!て自信満々になっているかと思いますよ。山根さん、期待しています♪ただ、山根さんは、とても方向音痴なんです。それだけが心配ですね(笑)。


それでは、観光風景を山根さんのコメント付きでご覧ください。

事前に「地球の歩き方」でリサーチしました。

気温40℃程の暑さで焼け焦げてしまうかと思うぐらい暑かったです((+_+))

現地の方が、ここ最近の暑さは異常だ!と言っていました。そんなタイミングで来てしまいました。。。

#

宿泊したアパートです。到着した日は疲れて1日を寝て過ごしてしまいました(>_<)

#

ドナウ川に架かるつり橋、くさり橋です。20時前なのにこの明るさです!暑い中歩いて橋を渡りました。

#

王宮の正面中央部にあった像。かっこよかったので、なんとなく撮ってみました。

yamane_11.jpg

ライトアップされた王宮。とてもキレイでした☆

yamane_14.jpg

先生と発表練習をして自然史博物館へ行きました。トカゲの置物がお出迎えしてくれたので思わず写真を(笑)。

yamane_15.jpg

国立博物館。閉館30分前に来館!ハンガリーの歴史についての展示がされていました。

#

マーチャーシュ教会

#

聖イシュトヴァーン大聖堂

yamane_18.jpg

聖イシュトヴァーン大聖堂の中。タイミング良くミサが行われていました。ハンガリー語の神父様のありがた~いお言葉を受け止めました。

yamane_19.jpg

学会会場までこのバスに乗って出発です。行ってきます!

yamane_20.jpg

学会会場のホテルに到着!毎日アパートからバスに乗りドナウ川を渡って通いました。

yamane_21.jpg

晩御飯は垣内田さんの手料理でした♪美味しかったです(^^)


癒しの温泉があるって書いてありました。絶対に温泉に入るぞ!と楽しみにしていました♪初日は移動で汗だくになったので汗を流すために、さっそく温泉へGo!!!

・・・が、まさかの温水プール!?( ̄□ ̄;)!! 水着持参で良かったです。せっかくなので入りました。

ヨーロッパの温泉は基本的にこのような形式らしいです。



#
yamane_22.jpg

ブタペストの中央市場にて。腹ごしらえをしてから発表練習!ナス+ピラフ+チーズ+パプリカ

yamane_23.jpg

ハンガリーの代表的な料理!?パンの中にシチュー。上にはクリームチーズサワーがかかっています。

yamane_28.jpeg

公園で発表練習中です。

#

私はどこでしょう?

yamane_26.jpg

絵本のお土産です♪

犬、猫、家畜大集合!

yamane_27.jpg

中はハンガリー語!

yamane_31.jpeg

垣内田さん、ご協力いただき

ありがとうございました。


インタビュー:2015年8月31日