あなたの進路は人工知能が決める

Wired.jpの記事「あなたの進路は人工知能が決める」にはちょっと扇動的なタイトルがついているが,「人工知能」といっても,データ解析の手段にしか過ぎないし,予備校の合格判定は数十年前からデータ解析で行っている。

就職難が問題になる理由の一つは,入社試験の合格可能性の判断がシステマティックに行えていないことで,自己分析をきちんとできない学生は何の具体策もとれないままお祈りメールを受け取り続けるということはよくあるし,一方で妙に自分を過小評価して志望先を決める学生もいる。 結局どうするか決めるのは自分なんだから,利用できるデータが増えることは良いことだ。