Welcome

Jun Nishii's web page

google analytics でサイトアクセスが0になっていておかしいなと思い,grav に google analytics をしこむのを忘れていたことに気づいた。 やることは以下のとおり。

Continue Reading...

LaTeXで旧字体の人名を表示できなかったので設定方法を調べた.わりと簡単.

\usepackage{otf}

とotfパッケージを読み込む.使いたい漢字はUTFコードで指定する. UTFコードは,Mac OS Xなら例えばgoogle 日本語入力メニューの「文字パレット」や「手書き文字入力」で調べることが出来る. 入力は例えは\UTF{FA11}と指定する.

そもそも書類を書くのはPagesゃWordなどを使えばこんなことに悩まなくてすむのだÁ..

Continue Reading...

普段のメモはOmniOutlinerでとることが多いのだけど,document title の付け方を忘れてしまって困った。 File/PrintHeader & Footersでdocument titleを指定箇所に挿入することはできるが,そもそも document titleの設定方法がわからない。 document titleの設定ができなくても,かわりに適当な文字を入れることはできるので良いのだけど,自分で作った昔のファイルにはちゃんと設定してあるのでとても気になる...

Continue Reading...

LaTeXを使う時,相互参照や目次作成やらのために何度もlatexやらbibtexやらmendexやらのコマンドを打たないといけないことがある。latexmkを使うと適当に丁度いい回数実行してくれる。 latexmkを使うための設定メモ。

Continue Reading...

brew-caskでインストールしたアプリがAlfredで呼び出せないのでgoogle先生に聞いたら,以下のようにすればよいとのこと.

Continue Reading...

Sublime Text は軽くてなんだか気持ちよく,「恋に落ちるエディタ」という評判はこういうことかと思うほど. というわけで,プラグインを少し追加してみた.

Continue Reading...

Atomが重くて残念なことが多いのでSublime Text 3をインストールしてみた。 まだベータ版なので homebrew でインストールするには以下のようにtapが必要。

$ brew tap caskroom/homebrew-versions
$ brew cask install sublime-text3

Continue Reading...

pdf形式のファイルをword形式に変換するのは, adobe acrobat でもできて, 数式もほどほどには変換してくれるらしい.

Continue Reading...

Atomに日付挿入用キーマップalt-shift-Dを追加した。

  1. packageに"Date & Time"を追加
  2. フォーマットをYYYY/MM/DDにしたいので,READMEを見たら"オプション指定でできる"とあるが,指定の仕方がわからない。仕方ないのでPackage/Date の "View code"を見たら lib/date.js にフォーマット指定できるところがあったので,そこを修正した。まぁいいか。
  3. keymap.jsonに以下を追加
    'body':
        'alt-shift-D': 'date:date'

Continue Reading...