サイト構築にしばらくPukiwikiを使っていたが,なんとなく他のCMSを使ってみたくなったのでgravを試すことにした.

gravの利点

  • Markdownを使える
    • エディタがなんでもOK
    • 最近書類はMarkdownで書くことが多い
  • データベースが不要
    • バックアップが楽
  • インストールが簡単
  • 開発がアクティブで,今のところ頻繁にアップデートがある
    • Picoのほうがコンテンツ配置がわかりやすくて良いかと思ったけど,こちらは更新がしばらく止まっている
  • ドキュメントがそこそこに整っている
  • 数式もMathJaxで表示できる(MathJaxプラグインを利用)

gravの欠点

  • 日本語ドキュメントは殆ど無い
    • 英語ドキュメントよめばいいので,そんなに問題にはならないけど
  • multilingual site に未対応
    • そのうち対応予定らしい

インストール

  1. grav からzipをダウンロードして展開するだけ
  2. 必要に応じてgrav/.htaccessのRewriteBaseを設定。

設定

  1. users/config/site.yamlをいじる。
  2. Markdown Extraを有効にするにはusers/config/system.yamlをいじる。

リンク

Next Post Previous Post

Blog Comments powered by Disqus.