東北大の博士前期課程2年の堀切舜哉さん,大脇大助教,石黒章夫教授との共同研究が第16回計測自動制御学会システムインテグレーション講演会(SI2015)優秀講演賞を受賞しました。

受賞対象の講演題目は「足底感覚情報を用いた二足歩行制御の環境適応性に関する検証」で,足底感覚情報に基づく単純な制御でロバスト性の高い二足歩行が可能なことを示したものです。 ひとえに東北大のみなさまの努力の成果ですが,西井もたびたびディスカッションに加えていただいたので嬉しい限りです。

Next Post Previous Post

Blog Comments powered by Disqus.