ちょっと検索したついでに,Boston Dynamics の Marc Raibert がおそらくはCMU時代に 書いた作文講座Good Writing by Marc Raibertを見つけた。

冒頭に以下のように書いてある。

My formula for good writing is simple: once you decide that you want to produce good writing and that you can produce good writing, then all that remains is to write bad stuff, and to revise the bad stuff until it is good. So we start with two top-level tips for good writing:

  • You must want to produce good writing.
  • You must believe you can produce good writing.

拙い和訳をしておく。

良い文章を書くための方法は単純なものだ。良い文章を書けるようになるぞと決心し,そして,自分は良い文章をきっと書くことができると信じること。あとは拙い文章をたくさん書いて,それが良くなるまで何度も書き直すことだ。だから,良い文章を書くためにまずするべきことは以下のとおりだ。

  • 良い文章を書けるようになるぞと決心する。
  • 自分は良い文章をきっと書くことができると信じる。

この「拙い文章をたくさん書く」ことと,「それが良くなるまで何度も書き直す」には執念と根性がいる。そこで決心の重要性を説いている。簡潔にして素晴らしい。

Next Post Previous Post

Blog Comments powered by Disqus.