ASA(アメリカ統計学会)は2016年にp値についてのASAの所見を発表。 冒頭に,2014年2月にG. CobbがASAのフォーラムに投稿した内容として以下を紹介。

Q: Why do so many people still use p = 0.05? (どうしてみんな,未だにp=0.05を使うの?)

A: Because that's what they were taught in college or grad school. (だってみんなそう習ったからね)

このASAの所見には,p値の使用上の注意を説明した上で,他の統計値や統計手法も利用して効果の大きさや仮説の妥当性の検討を行なうべきと説明。 統計計算をする方はぜひ御覧ください。

出典

Next Post Previous Post

Blog Comments powered by Disqus.