#

数式を使ったプレゼンを作る時は大抵Keynote+LatexItを使っているが,もう少し簡単に作れないかなと 考え中。 普段のメモではMarkdown形式にしているので,それをそのままスライドにする方法を調べたら, 有名どころではreveal.jsremarkがあって,どちらもLaTeX記法をMathJax表示できる。 しばらくremark.jsを使ってみることにした。

Continue Reading...

これまでDropbox管理だったGravGitHub対応にしてgit-syncのプラグインを使おうとしたらはまった。 一応なんとかなったと思うので,今後のためのメモ書き。

Continue Reading...

同じデータに対して異なる分類器を使った分類をするとどうなるかを scikit-learn(pythonの機械学習ライブラリ)を使って示した例。

Continue Reading...

科研費の書類をだしたのでMac OSをHigh Sierraにした。 毎年種類の〆切の直前にアップデートしてLaTeXが動かなくなって自爆状態になっていたが,今年は自宅のiMacのアップデートにいろいろトラブルがあったので,申請書提出までは我慢した。

Continue Reading...

pyenvでanacondaをインストールしようとしたが,以下のようにエラーが出る。

$ pyenv install anaconda3-4.4.0
Downloading Anaconda3-4.4.0-Linux-x86_64.sh...
-> https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-4.4.0-Linux-x86_64.sh
error: failed to download Anaconda3-4.4.0-Linux-x86_64.sh

BUILD FAILED (Vine 6.5 using python-build 1.1.3-...

Continue Reading...

31 Jul

GitHub

comp github

GitHubの使い方のページを追加しました。

初心者のために一応の説明をしておくと,Gitは作成中のソフトウェアや文書の途中の履歴を残してくれるバージョン管理システム。 うっかりバグを作ったりしても前のバージョンに簡単に戻せる。 バージョン情報をサーバ上に置けば,ソフトウェアの共同開発も簡単になるし,大学といえなどで違うパソコンを使ってプログラムを作るのにも便利。 GitHubはこのようなサーバのひとつ。

GitHubは,無料アカウントでは非公開ファイル(private repository)の管理は通常できないが,教育目的であればGitHub Educationで申請する...

Continue Reading...

不幸にして最近まで知らなかったが,LaTeX上で関数やデータを可視化するのにPGFPlotsが便利。 LaTeXファイルでデータファイルを読み込んでグラフ化することもできる。

簡単な三次元グラフの例

\documentclass[dvipdfmx]{jsarticle}
\usepackage{pgfplots}
\pgfplotsset{width=8cm,compat=1.14}

\begin{document}

\begin{tikzpicture}
\begin{axis}
\addplot3[
    surf,
]
{exp(-(x^2+y^2)/4};
\end{...

Continue Reading...

Office for Mac がなんだかえらく重くなってしまい,エクセルのシートに"◯"を一つ記入するだけで3分くらいかかったりして,スローライフな気分。 ~/Library/Preferences/com.microsoft.office.plistを消したら,すっきり軽くなった。 ちょっと嬉しかったが,こんなことしなくても軽快に使えるほうがもっと嬉しい。

Continue Reading...

研究室のOBから教えてもらったニューラルネットワーク関連のページを2つ紹介。

  • Tensorflow Playground
    • Googleが公開している機械学習ライブラリTensorflowで作ったニューラルネットワークのシミュレーションで少し遊べるページ
    • 入力された2クラスデータをうまく分離するために,どのような入力を与えると良いかを視覚的に確認できる
  • Chainer Playground: ニューラルネットワークのライブラリChainerのお勉強を出来るページ

Continue Reading...