githubを使う準備

習うより慣れよで,使ってみましょう。

準備1: アカウント作り

GitHubBitbucketにアカウントを作る。これは各webページで。とりあえずはGitHubに無料アカウントを作りましょう。

準備2: git コマンドのインストール

git コマンドをローカルマシンにインストールする。 Mac OSの場合は,Xcode コマンドラインツールをインストールしていたら,gitコマンドもインストールされている。Linuxの場合,apt-get対応のディストリビューションなら

$ apt-get install git

で大抵OK。

準備3: 自分のアカウント情報のローカルマシンへの登録

$ git config —global user.name “あなたの名前”
$ git config —global user.name “あなたのメールアドレス”
$ git config —global core.editor vi      # コメント編集に使いたいエディタを設定(デフォルトはvi)

--globalは,すべてのリポジトリに対するデフォルト設定にするためのオプション。 特定のリポジトリでのみ別の設定にしたいときには,以下の準備3でダウンロードしたポジトリ内に移動してから--localを指定して実行する。