Jupyter Notebook

Jupyter Notebookは,PythonやR, Juliaなどのコードを書いたり実行したり,文章を書いたりするのに開発環境(Mathematicaのノートブックのようなもの)です。

anaconda/python をインストールしていれば,Jupyter Notebookももれなく使えます。

$ jupyter notebook

Rを Jupyter Notebookで使えるようにする

方法1: Rに必要なパッケージをインストールする。

Jupyter Notebook の起動前にRコンソールで以下を実行しておく。

$ R
> install.packages(c('repr', 'IRdisplay', 'evaluate', 'crayon', 'pbdZMQ', 'devtools', 'uuid', 'digest'))
> devtools::install_github('IRkernel/IRkernel')
> IRkernel::installspec()  

方法2: anaconda上にRをインストールする

$ conda create -n r -c r r-irkernel

起動オプション

起動オプションはjupyter notebook ―helpで表示される。オプションを指定するための設定ファイルを作りたいときは,まず以下のコマンドで設定ファイルを生成する。

$ jupyter notebook --generate-config

これで,~/.jupyter/jupyter_notebook_config.pyに設定ファイルができるので,必要に応じてこれをいじる。

拡張機能のインストール

セルを畳んだりできるように拡張機能(Jupyter notebook extensions)のインストールをする。

$ conda install -c conda-forge jupyter_contrib_nbextensions
$ jupyter nbextension enable codefolding/main

Short Cut Key

Magic command

各セルに%%%ではじまるコマンドを書くことで,いろいろな処理ができる。

shell scriptの実行

In [1] %%bash
       echo $PATH

その他