Welcome

Jun Nishii's web page

大学院博士前期課程2年の藤井瑛藏君が電子情報通信学会情報・システムソサイエティ(ISS)特別企画「学生ポスターセッション」優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞対象の講演題目は「外乱に対する立位安定性を決定する制御要素」で,立っている時に押されても倒れないようにするには,押されてからの反応よりも,押される前に踏ん張る(特に膝より下の筋活動を高くしておく)ことが重要であることを示唆する結果を示したものです。

Continue Reading...

たまたま読んだ「ロバートジョンの歌の研究」というページが面白かったので思い浮かんだことを少々殴り書き。 ジョンソンの歌のピッチを細かく分析したら,ルート音(音階のドの音)の音程はバッチリはまっている一方で,他の音は,平均律(ピアノの調律に用いられる音程)からずれて,かなり自由な,でもコントロールされた音程で歌っていたという話。

Continue Reading...

AnacondaとPylearn2のインストール方法を卒論生に教わった。 こういう卒論生が増えてくれると頼もしい。 でも,Macにインストールしようとしたら色々と苦労したので,インストール方法を忘れないうちにメモ。

Continue Reading...

このホームページ作成に使っているGravはMarkdown記法。 Markdownには文字色指定タグがないのだけど,プラグインが2種類ある。

Continue Reading...

ちょっと検索したついでに,Boston Dynamics の Marc Raibert がおそらくはCMU時代に 書いた作文講座Good Writing by Marc Raibertを見つけた。

冒頭に以下のように書いてある。

My formula for good writing is simple: once you decide that you want to produce good writing and that you can produce good writing, then all that remains is to write bad stuff,...

Continue Reading...

机の上にある Mac mini (Mid 2007) がオブジェ化していたので,再利用のために Vine Linux 6.3をインストールした。 手順の概要はこことほぼ同じだけど,少し違うところがあったのでメモ。 ただし,CPUパワーとメモリにゆとりがある現役バリバリマシンに Linux を入れるならVirtualBoxVMware Fusion で仮想化した方がてっとり早く安全です。

Continue Reading...

デスクトップ機として使っている iMac (27inch, Late 2009)がよく熱暴走する。 とりえず動いている時にもレスポンスが遅いので,気づくと画面の小さなノートパソコンで作業することが多くなってきてデスクトップ機がある意味がない。 これは勿体ないとハードディスクをSSDに換装した。 感動的に速く,そして静かになった。

Continue Reading...

Mac での Apache の設定・起動方法をときどき忘れるのでメモ。

西井はディレクトリ~/Dropbox/SitesにCMS(grav)を入れて,これにhttp://localhost/~junでアクセスできるようにしている。

  1. apache の設定ファイル/etc/apache2/httpd.confの中の,以下の各命令文の行頭の#をとってコメントアウトを中止。
    LoadModule userdir_module libexec/apache2/mod_userdir.so
    LoadModule rewrite_module libexec/apache2/m...

Continue Reading...

MacBook に rsync でファイル転送をしていたら,Write failed: Broken pipeを吐いて頻繁に止まってしまう。 大きめのファイルの転送に時間がかかるのがきっかけのようで,調べてみると接続先の生存チェックを時々するとよいらしい。

接続元で対応する設定方法は以下のとおり

$ cat ~/.ssh/config
ServerAliveInterval 30  # 応答がない時に生存確認まで何秒まつか
ServerAliveCountMax 10  # 生存チェックを最大何回行うか

接続先で対応するときは/etc/ssh/sshd_configCl...

Continue Reading...