Welcome

Jun Nishii's web page

大学院博士前期課程2年の藤井瑛藏君が電子情報通信学会情報・システムソサイエティ(ISS)特別企画「学生ポスターセッション」優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞対象の講演題目は「外乱に対する立位安定性を決定する制御要素」で,立っている時に押されても倒れないようにするには,押されてからの反応よりも,押される前に踏ん張る(特に膝より下の筋活動を高くしておく)ことが重要であることを示唆する結果を示したものです。

Continue Reading...

東北大の博士前期課程2年の堀切舜哉さん,大脇大助教,石黒章夫教授との共同研究が第16回計測自動制御学会システムインテグレーション講演会(SI2015)優秀講演賞を受賞しました。

受賞対象の講演題目は「足底感覚情報を用いた二足歩行制御の環境適応性に関する検証」で,足底感覚情報に基づく単純な制御でロバスト性の高い二足歩行が可能なことを示したものです。 ひとえに東北大のみなさまの努力の成果ですが,西井もたびたびディスカッションに加えていただいたので嬉しい限りです。

Continue Reading...

歩行解析の論文が2本ばかり電子情報通信学会論文誌に掲載されました。 この春に博士号を取得した垣内田さんが第一著者で, めでたい限りです。

その1

脚式ロボットをつくるとき,足を前に振る際に躓かないようにしたり,両脚支持期に重心位置を調整することは大事ですが,ヒトはこのような時期に脚関節間シナジーを使ってうまく足先位置や股関節位置の調整をしているというお話。

その2

Continue Reading...

運動計画についての論文が Neural Computation に掲載されました。 卒業生で今は福井大に勤務する谷合君との共同研究です。

ヒトが手を伸ばして物を..

Continue Reading...