mac

MacTeX on High Sierra

comp 科研費の書類をだしたのでMac OSをHigh Sierraにした。 毎年種類の〆切の直前にアップデートしてLaTeXが動かなくなって自爆状態になっていたが,今年は自宅のiMacのアップデートにいろいろトラブルがあったので,申請書提出までは我慢した。

Office for Mac

comp Office for Mac がなんだかえらく重くなってしまい,エクセルのシートに”◯”を一つ記入するだけで3分くらいかかったりして,スローライフな気分。

Apple IDが...

comp MacBook から App Store や iTunes や iCloudにログインしようとしたら There was an error connectint go the Apple ID server と表示されて,突然ログインできなくなった。

MacでRやpython実行時のロケール設定

comp RやpythonをMacで実行するとlocaleまわりのエラーが出ることがある。 Rの場合 $ Rscript test.r 起動準備中です - 警告メッセージ: 1: Setting LC_COLLATE failed, using "C" 2: Setting LC_TIME failed, using "C" 3: Setting LC_MESSAGES failed, using "C" 4: Setting LC_MONETARY failed, using "C

ディープラーニングのシミュレーション環境を Mac に構築

comp AnacondaとPylearn2のインストール方法を卒論生に教わった。 こういう卒論生が増えてくれると頼もしい。 でも,Macにインストールしようとしたら色々と苦労したので,インストール方法を忘れないうちにメモ。

Linux on Mac

comp 机の上にある Mac mini (Mid 2007) がオブジェ化していたので,再利用のために Vine Linux 6.3をインストールした。 手順の概要はこことほぼ同じだけど,少し違うところがあったのでメモ。 ただし,CPUパワーとメモリにゆとりがある現役バリバリマシンに Linux を入れるならVirtualBox や VMware Fusion で仮想化した方がてっとり早く安全です。

TimeMachine on Mac

comp デスクトップ機として使っている iMac (27inch, Late 2009)がよく熱暴走する。 とりえず動いている時にもレスポンスが遅いので,気づくと画面の小さなノートパソコンで作業することが多くなってきてデスクトップ機がある意味がない。 これは勿体ないとハードディスクをSSDに換装した。 感動的に速く,そして静かになった。

Apache on Mac

comp Mac での Apache の設定・起動方法をときどき忘れるのでメモ。 西井はディレクトリ~/Dropbox/SitesにCMS(grav)を入れて,これにhtt

rsync on Mac

comp MacBook に rsync でファイル転送をしていたら,Write failed: Broken pipeを吐いて頻繁に止まってしまう。 大きめのファイルの転送に時間がかかるのがきっかけのようで,調べてみると接続先の生存チェックを時々するとよいらしい。

MacTeX on El Capitan

comp El CapitanにMacTeXを導入した...

Extended Attributes

comp rm しようとしたらパーミションがないと怒られるファイルやディレクトリがあった。 $ ls -l drwx------+ 2 jun _lpoperator 68 4 22 18:14 Desktop/ -rw-r--r--@ 1 jun _lpoperator 331778 2 16 2010 slide.key 末尾の +やら@やらは何だろうとman lsで調べたらこう書いてあった。

brew-caskでインストールしたアプリをAlfredで呼び出す方法

comp brew-caskでインストールしたアプリがAlfredで呼び出せないのでgoogle先生に聞いたら,以下のようにすればよいとのこと.