physics

ガリレオによるピサの斜塔での落下実験

misc アリストテレスは「重いものほど早く地面に落ちるものだ」と説明したが,ガリレオはこの説に反対し,「空気などの抵抗がなければ,物体は重さに関係なく同じ速さで落下する」と主張した。この説を証明するために,ピサの斜塔から大きさの違う物体を落として,同時に着地することを確認したというエピソードがいろいろな本に書かれている一方で,このエピソードはガリレオの弟子の創作だという説もある。