メインコンテンツまでスキップ

タコがやってきました!

· 約2分

江頭です。タコの這行運動を研究しています。 10月から11月の間、研究室には計測に協力してくれるタコがいました。

小さめのメスのタコです。上の画像は優雅に足を伸ばして水槽を移動している様子です。 タコの餌は近所の釣具屋さんから購入したモエビで、一日に30匹ぐらい足で器用に絡め取って食べていました。 また、タコは模様替えが好きで毎夜、水槽のインテリアの配置を変えていました。

日中はお気に入りの壺から顔をのぞかせて、誰かが水槽に手を伸ばすと腕を合わせて伸ばしてくれることもありました。

上の画像は実験用のセット、タコにアクリル板の上を這ってもらってその様子を下からカメラで撮影します。 実験でうまく這行運動を撮ることができませんでしたが次の実験に活かすことのできるいい経験ができたと思います。 一ヶ月ほどの短い期間でしたがタコは自分に生物実験のいろはを教えてくれました。そして研究室のメンバーの癒やしになっていたと思います。 ありがとう!タコさん