物理学I

2019年度の案内

力学の基礎を楽しくお勉強する講義です。

e-learningサイト

教科書,宿題,その他の情報提供をしています。

  • e-learningサイトへのリンク
    • 上記サイトのトップページからは「Home/就学支援/2019/前期/共通教育/2019物理学I」とたどって下さい。
  • ログイン名とパスワードは,入学時にメディア基盤センターから配布されている通り入力して下さい。
  • コースに入る時,登録キーを求められることがあります。講義時に説明した登録キーを入力しましょう。
  • ログインしたらブックマークに登録しておきましょう。

教科書

e-learningのサイトにある,テキストと演習書を各自ダウンロード・印刷してください。

宿題

e-learningサイトに毎週宿題があります。 期末試験では,類似した問題の出題もあります。

参考書

古典力学の成立のドラマや,物理の基本法則がわかりやすく書かれている本をいくつか紹介します.

  • A. アインシュタイン, I. インフェルト, 「物理学はいかに創られたか 上巻 (訳:石原 純)」, 岩波文庫, 1939
  • R. P. ファインマン, 「物理法則はいかにして発見されたか (訳:江沢洋)」, ダイヤモンド社, 1968
  • D. L. グッドスティーン, J. R. グッドスティーン, 「ファインマンさん,力学を語る (訳:砂川重信)」, 岩波書店, 1996

リンク

物理と情報のための基礎数学II

2019年度の案内

  • 数学の基礎を楽しくお勉強する授業です。
  • 本講義は前期の第一クォータ開講です。

教科書・参考書

  • テキストは下記のe-learningのページにあります。各自ダウンロード・印刷してください。
  • 参考書は「微分」「積分」「微分方程式」の基礎になる本を自由に選んでお使いください。高校の数学の教科書も大変良い参考書になります。

宿題について

下記のe-learning教材が宿題です。

e-learningについて

  • 以下のリンクからe-learningサイトにログインしてください。
    • 基礎数学IIのe-learningコーナー
    • 上記サイトのトップページからは「Home/就学支援/2019/前期/理学部/2019物理と情報のための基礎数学II」とたどって下さい。
  • ログイン名とパスワードは大学の計算機アカウントと同じです。

宿題について

  • 指定された期日(毎回の講義)までに、指定範囲の小テストをすることが宿題です。
  • 小テストは繰り返して何度も受験できます。
  • 特典1: 解答ミスを見つけたら各問先着1名様の成績に1点プレゼント。
    • ただし各人最大10点まで
    • 見つけたミスは西井に報告してください。e-learningのページから簡単にメッセージを送れます。
    • 採点に影響しないミスタイプ等は特典の対象外とさせていただきます。
  • 特典2: 全ての自習教材の小テストで 7 割以上の点を取っていれば, 総合成績が不可の場合にも, e-learning教材の成績に応じて若干の点数補填をします。

演習テストについて

  • 毎週の演習の時間には,選りすぐりのやさしい演習テストをします。
  • 楽しくお勉強してきてください。

欠席の扱いについて

  • やむを得ない理由(病気等)による欠席の場合,欠席分の演習テストを他の回の平均点の半分で補います。
  • クラブ活動による欠席は,各自の判断により「講義よりクラブ活動を選んだ」ので穴埋めはいたしません。

ロジカルシンキングII

2019年度の案内

上手に自分の意見を主張したり,相手の意見に反論したりできるようになるための技術を楽しくお勉強します。

概要

  • サイエンスの基本手法
  • 演繹法
  • 帰納法
  • 仮説形成
  • 仮説の検証
  • 反論の方法

宿題

e-learningのコーナーに毎週の宿題や様々な情報を掲載しています。以下からログインしてください。

計算モデル論II

2019年度の案内

計算モデル論IIは川村先生と西井が担当します。

西井が担当する講義では学習理論の基本のお話を少しばかり紹介します。

  • パーセプトロン
  • 山登り法
  • 強化学習
  • ベイズ推定
  • その他

e-learningコーナー

講義資料と宿題が以下のe-learningコーナーにあります。

  • e-learningコーナー 「2019 計算モデル論II」
    • 上記ページに入るときに登録キーの入力を求められることがあります。講義で説明します。
    • 毎週の講義後に宿題が出ます。〆切をよく確認して忘れずにしましょう。

計算モデル論演習II

2019年度の案内

2019年度の計算モデル論演習II(西井担当)では,強化学習のプログラムをpythonで作ります。

教科書

プログラミング言語にはPythonを使いますので,以下を買っておいてください。大学生協にあります。

  • 「詳細!Python 3 入門ノート」 大重美幸(著), ソーテック社 (2017/5/24), ISBN-10: 4800711673

場所

理学部2号館2階の演習室(小さい方)で行います。

色々な情報

e-learningコーナーに各種情報を掲載しています。

  • e-learningコーナー「2019計算モデル論演習II」
  • 上記ページに入るときに登録キーの入力を求められることがあります。講義で説明します。
  • 毎週の演習時には必ずログインして出席登録してください。
  • 宿題の〆切もよく確認して忘れずにしましょう。

自然科学2

2019年度の案内

オムニバス形式の講義です。西井は「「論理的な議論」に関する議論」を担当します。

自然情報科学特論

2019年度の案内

自然現象をモデル化し解析する手法の例として,力学系の基礎について講義します。