projects

*
物理シミュレーション・チーム

物理シミュレーション・チーム

ロボットシミュレーションによる多足歩行等の構成論的研究

学習モデル・チーム

学習モデル・チーム

神経回路網モデル

運動計測チーム

運動計測チーム

データサイエンスで運動のコツを明らかにする

音楽・表現技術チーム

音楽・表現技術チーム

音楽などによる感情表現を理論的に考える

神経科学チーム

神経科学チーム

脳の神経活動を解析する

news

autopilot

いろんなセンサを使った実験をしたいとき,センサ値の同期をどうとるかが問題になる。 PCにADボードを指して,センサ入力をまとめて取得するのも手だが, チャンネル数を多くするとサンプリングレートを上げられなくなるし,リアルタイム処理も したい場合にはCPU負荷を少しでも軽減したくなる。

[Read More]
deeplabcut

ビデオ画像をもとに,マーカレス・モーションキャプチャを実現できるDeepLabCut (DLC)。 世界中で使われているが,さらに開発も進んでいて複数台カメラ対応やリアルタイム処理もできるらしい。

[Read More]
関数の引数を関数にしたり可変にしたり

Pythonのmatplotlibを使って数学関数のグラフを作ろうとすると、ちょいと面倒だったりするが、以下のような関数を作っておくと便利。 ポイントは、引数の一つを描画したい数学関数にすることと、描画のための引数を可変引数で指定できるようにすること。

[Read More]

山口大学大学院創成科学研究科教授

Yamaguchi University

自己紹介

脳の情報処理メカニズムを情報科学的視点で行う研究を主にしています。神経系の情報処理アルゴリズムのモデルを構築する他,実際の人や動物の運動解析を行うことで,脳の働きを推定する研究も行っています。

なにもの?

興味・関心

  • 脳の学習理論
  • バイオメカニクス(スポーツ,音楽)
  • スキル・暗黙知の発見
  • 力学系
  • 行動の進化モデル
  • その他,脳の情報処理やその起源に関すること

所属学会

  • 電子情報通信学会
  • 日本神経回路学会
  • 人工知能学会
  • Motor Control研究会

学会委員等(2010年度以降)

  • 日本神経回路学会 理事 (2016/1-2019/12)
  • 科学研究費補助金第1段審査委員 (2016 - 2017)
  • 電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究専門委員会専門委員 (2013/6-2017/5)
  • 電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究専門委員会委員長 (2012/6-2013/5)
  • 電子情報通信学会 ニューロコンピューティング研究専門委員会副委員長 (2011/6-2012/5)
  • 電子情報通信学会 常任査読委員 (2010/8-)

アクセス

  • nishii [at] yamaguchi-u.ac.jp
  • 1677-1, Yamaguchi, Yamaguchi 753-8512
  • Yoshida Research and Education Building 303